コンセプト
院内写真
楽しく会話する おいしいものを食べる 素敵な笑顔
当院が大切にしていること
わかりやすい説明
各種印刷物やデジタル画像等のビジュアルを使用し、お口の中の状態や、治療計画について、なるべくわかりやすくご説明いたします。専用のカウンセリングスペースを用意しておりますので、リラックスしてご相談していただけます。
衛生管理の徹底
手指の消毒はもちろん、患者様ごとのチェアーの拭き上げ・グローブ交換、機器・器具の滅菌、ディスポーザブル(使い捨て)材料の使用、など、当たり前のことですが、感染予防を100%防ぐために徹底した衛生管理を行っております。
痛くない治療
コンピュータ制御の電動麻酔器など、できるだけ痛みのない治療のために、様々な機器をそろえておりますが、もっとも大切なことは、そのテクニックと、ゆっくり時間をかけて治療を行うことと考えております。また、舌触りの悪さ、薬の味がもれるなどの治療後の違和感を最小にするよう心がけています。
からだに優しいレントゲン
高性能デジタルレントゲンの導入により、従来のフィルムを使用したレントゲン撮影に比べ、人体にあたえる放射線の量を約1/10に抑えることが可能になりました。また精度の高い画像が得られるため、レントゲンの撮影回数を減らすことが可能になりました。
3Dによる正確な診断
高性能歯科用CT導入により、インプラントや複雑な根管治療等も、今まで見えなかった部分を立体的に診査することができ、より精度の高い治療が可能になりました。照射部位を狭い範囲に絞ることにより、極めて少ない放射線量での撮影が可能です。
個人情報保護
カルテ棚に鍵を設置する、個人情報データを管理しているパソコンはインターネットには繋がないなど、個人情報保護も徹底しております。
診察の特徴として ─総合歯科診療という考え方─
総合的審査・診断
まずは、ご自身のお口の中の状態を知っていただくことが大切です。
お口の中は皆様が思っている以上に、様々な問題をかかえていることが多いのものです。
総合的治療計画
悪い歯は全て治療しなければならないのでしょうか?
必ずしもそうでないと考えています。歯科治療はどうしても長期間になりがちです。全ての歯を治療し終えるまで通院することは本当に大変です。
○短期計画 … 今、治療しなければならない内容。
○中期計画 … 経過観察をしながら次の治療のタイミングを計ります。
○長期計画 … 加齢や経年的な変化に対応します。
というように、当院では、このように全体の治療をいくつかのステージに分けて行うことで、通院の負担を大幅に軽減する配慮を行っております。
総合的歯科治療
管理
むし歯菌や歯周病菌など磨いていてもお口の中は汚れています。汚れたままで治療を進めてしまうと、かえって感染を拡大してしまいます。当院では、まずはお口の中をしっかりクリーニングし、薬を使った内科的治療で目に見えない細菌を除菌、お口の中を清潔な状態に戻します。
治療
総合歯科治療
予防
“予防に始まり予防に終わる”
治療が終了したら通院も終わりと思われている方が多いようですが、実は治療の終了が予防のスタートラインなのです。
治療したところがお口の中できちんと機能し、なじんでいく為の微調整や、しばらく使ったあとのバランスどり、そして長期に安定するためのメンテナンスなど、ご自身でケアしきれない部分を私たちがサポートします。
総合歯科診療は、私たちの最も得意とするところです。機能性と審美性を高いレベルで両立し、しかも長期的に安定する治療法と言えます。期間やコストもかかりますが、そこをご理解、魅力を感じていただける方のご希望やご要望には120%お応えしたいと考えております。
pagetop